ハワイ・ヨガ留学を成功させるには?


アメリカ・ハワイでは1年中温暖な気候が理由でビーチや公園、海の上(SUPヨガ)など、
至るところで健康やリラックスを目的としたヨガが増えています。

近年ワイキキエリアでも急速にヨガ人口が増え、ヨガの種類も豊富です。

ヨガ留学を検討している方達がどのように自分に合ったヨガ留学を選べばよいのでしょうか。
ポイントをまとめてみました。

まず第一に考えるべきは

質の高いヨガ講師
ヨガ留学選びで1番大事なポイントとなります。
講師の評価基準は全米ヨガアライアンスのRYTやRYSといった資格認定を持っているかどうか、講師経験年数などが判断基準となりやすいでしょう。
どのような講師に教わるのかなどは講師自体がブログやSNSをやっている場合は一度覗いてみるべきです。

当ヨガスクールの講師HPはこちら

メイン講師MIROの公式フェイスブック

また自分に合ったコース内容かどうかなど気になるスクールに事前にお問い合わせするなど確認しながら決めていきましょう。

スクールへのお問い合わせはこちら

 

少人数制
少人数で学べるスクールを選ぶ方が良いです。
小人数であればトレーニング中は講師との距離も近いので、いつでも質問や相談ができるので安心感が違うなど短期でヨガ留学の場合はとても利点になります。
ある調査では少人数で行う授業で学ぶスピードや理解度が10名以上のクラスに比べて2倍も違ったというデータもあります。
おすすめは10名以下でのヨガコースです。

予算/エリア/時期
やはりこの3点はしっかりとシュミレーションを行う方が良いでしょう。
どんな状況でも海外留学ではヒョンなことでお金がかかってしまうものです。ご自分の希望エリアや参加できる時期なども事前に調べれるくらいの余裕のある留学作りを行いましょう。

いかがでしたでしょうか。
このように成功させるヨガ留学を経験するにはある程度の時間や労力がかかります。
しかしそのプロセスも含めて、ご自分でしっかりと目標を決めて一歩ずつ準備を進めて行くことが成功の鍵となります。

それでも、やはり始めからひとりで調べる場合にどこから始めていいか分からなくなったり、どの情報が自分にあっているかなどの不安も出てくる事でしょう。
その為、質問や悩みなどをきちんと対応してくれるヨガスクールを選んでみましょう。
悩みや不安などを明確にし、ヨガスクールにお問合せするなど準備期間から大いに活用するべきです。

ヨガ留学に関する質問や相談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA